5月からの授業について

保護者の皆には、平素より学習塾リデアへのご理解ご協力ありがとうございます。さて皆様もすでにご案内のことと存じますが、政府の緊急事態宣言の延長により、学校の休校も5月いっばい(事によると再延長もあり得ます)になり、未曾有の事態となってまいりました。こうなると、少なくとも夏休みは極端に短縮され(それでも休校が長引けば授業の量は確保できなくなります)、塾としても最も豊富な授業のできる夏期講習が十分にできなくなることが危惧されます。中3の生徒にとって、夏体みは受験の天王山とも言われます。中1、中2の生徒にとっても非常にタイトな日程の中で、夏休みを迎えることになります。幸いリデアの生徒は皆様のご理解の下、遠隔授業なども取り入れて、今のところ例年にさはど遜色ない授業ができていると思います(相対的に見ると他の生徒さんに対して優位にあると言えるかもしれません)

そこでお願いですが、夏休みの生徒の負担を減らした上で、しっかりと授業時間を確するため、夏期講習の一部を比較的時間に余裕のある5月に前倒しで実施させていただけると幸いです(リデアでは例年、ゴールデンウィークの一遅間はお休みとしていますが、今年はその一週間も前倒しの一環としてもうすでに授業を始めています)。このままでは学校と塾の授業が(本来の)夏休み期間にかぶってしまい、自宅学習の余裕(塾、学校の宿題等)がなくなってしまいます。5月中に通塾の回数(オンライン授業の回数)を週に1回ほど追加し、合わせて時間の延長もさせていただきたいと思います。これにより夏休みを余裕をもって迎えられることと思います。なお、授業料につきましては例年通りとし、夏期講習の授業料の中に5月に行う超過分を含めることとさせていたければと思います。それでも夏期講習のトータルの時間(5月に行う超過分を含め)が、例年に満たない場合、夏期講習の授業料を減額させていただきます。

学校の課題も出ており忙しいこととなるかと思いますが、先憂後楽ということで、何卒ご理解いただけたらと存じます。

リデア 伊藤 仁